所属:医療システム部 第一システムグループ

名前:大畑 拓也

八戸工業大学 工学部 システム情報工学科 卒

これが私の仕事

医療を支える仕事

私の仕事は電子カルテの中でも看護師が患者の体温や血圧などのバイタル値や日々の体調の記録を行うシステムの導入作業をしています。

導入作業と一言で言っても導入先の病院へ訪問してお客様との打ち合わせやシステムの構築、使用方法の説明など様々な作業があり、システムに対しての知識や技術だけではなくコミュニケーション能力や医療の業務知識が求められる仕事です。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

技術的にも人間的にも成長できる仕事

システム稼働に向けての打ち合わせや構築作業だけでなくシステムが稼働してからも立ち会い、保守作業などで病院のお客様や他社の方とも関わる事がとても多くあります。

業務中に厳しいご意見を言われる事も沢山ありますが、感謝の言葉を頂く機会も多くあるので人とのつながりを実感できる所にやりがいを感じています。

また、お客様は全国に渡るため、人や地域に触れる機会が多くあることも、この仕事の魅力だと私は感じています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

看護支援システムのシェア率の高さ

就職活動中はシステム開発の会社を中心に探していました。

その中でも医療業界は将来的にも必ず求められていく業界で興味をもっていたので、看護のシステムを作っているという点と業界内でのシェア率の高さに惹かれました。

これまでのキャリア
  • プログラマー(医療システム開発)  経験期間1年
  • システムインテグレーター(導入作業)経験期間5年

※当社は2014年分社化により設立しておりますが、分社化前との期間を通算しております。

この仕事のポイント
  • 地域の医療社会に貢献できる
  • 自身のスキルアップが実感できる(プレゼンテーション能力や、コミュニケーション能力等)
就職活動アドバイス!

皆様は「なりたい業種について調べる、自己分析を行う、目標としている企業の研究」など様々な努力をされていると思います。努力も大事ですが、身体を壊してしまったり気持ちが疲れてしまっていたりすると面接や試験で実力を発揮できなくなってしまいます。オンとオフのメリハリをつけることが大事だと思います。

所属:開発部 システム開発グループ

名前:山田 沙紀

あおもりコンピュータ・カレッジ コンピュータシステム科 卒

これが私の仕事

看護師を支える仕事

電子カルテ内の看護業務支援システムの開発を担当しています。現場からいただいた要望を実現するための設計やプログラミングが主な仕事です。基本的には自分の立てたスケジュールに沿って一人で黙々と進めることが多いですが、看護支援システムは機能数が多く要望の内容も多岐にわたるため、自分自身の技術力だけではなく、プロジェクトメンバーとの連携や活発な意見交換も重要だと感じています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

開発した機能が使いやすいと喜ばれたとき

入社2年目のときに初めて自分一人で新機能の製造を行い、後日、現場の導入メンバー経由で使いやすいとの好評をいただいたときは、嬉しさと、ようやく一人前の仕事ができたという達成感を感じました。普段は社内で開発を行っているため、こういったお客様の声を直接聞ける機会は少ないですが、いつか現地に行ったときに胸を張れるシステムを作ろうと励みになっています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

情報と医療のどちらにも関わる仕事ができるから

かねてより医療業界で人の役に立てる仕事をしたいと考えていましたが、自分の得意分野は情報処理だったこともあり、IT業界での就職活動を始めました。そこで看護業務支援システムの開発を行っている当社の存在を知り、ここならば自分が学んできた情報処理の知識を使って医療業界に貢献できると思い、入社を決意しました。

入社後は、日常業務や推奨資格の勉強を通して情報や医療に関する知識を着々と身につけています。

これまでのキャリア

2013年3月入社後、本社に配属、システムエンジニア(現職・4年目)

※当社は2014年分社化により設立しておりますが、分社化前との期間を通算しております。

この仕事のポイント
  • システムエンジニア(SE)
  • 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
  • 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
  • その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
  • 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
  • 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事
就職活動アドバイス!

その仕事が自分に合っているかどうかは実際に働いてみないとわからないと思います。全く触れたことのないような仕事でも、しばらく続けていくうちに自分なりのスタイルが掴めてきて楽しくなることも多いです。業務内容で会社を選ぶことももちろん大事ですが、できるだけ多くの会社の説明会に参加して、長く続けられそうな雰囲気の会社を見つけてください。